mainimage
トップページ > 会長挨拶
会長挨拶
茨城県青連第25代スローガン_0807

 

 

大森会長写真_s

この度、茨城県商工会青年部連合会第25代会長を仰せつかることになりました取手市商工会青年部の大森健一です。2年間宜しくお願いします。

昨年度、私達県青連は創立50周年を迎えることが出来ました。この場をお借りして、諸先輩方や事務局をはじめとする関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

さて、本年度は改元・消費税増税・茨城国体、来年度には東京オリンピック等様々な出来事があります。先輩方が築き上げてきた伝統を引き継いだ私達は、新しい時代を乗り越えなければなりません。

そこで、一度立ち止まって地固めをし、スキルアップしてより良いものへと形を変えて、次の世代へと繋げていきたいと考えています。注力する部分は“事業の資質向上”“組織力強化”です。

第25代茨城県青連として【格致日新~improve quality】とスローガンを掲げさせていただきました。物事の本質や真理を日々追及し続け、常に向上し続けるという意味です。

このスローガンをもとに任期中、次のように取り組んでまいります。

1年目は事業(business)の向上です。青年部活動をする上で、仕事を疎かにすることはできません。自社の事業を向上させるため、商工会をもっと活用しよう!というテーマで取り組んで行きます。

2年目は事業(project)の向上です。商工会青年部の事業を向上させるため、各単会から悩みや要望を聞き、これからの事業に活かしていけるよう取り組んで行きます。

また、県内には、部員減少等の理由により事業の縮小や取りやめをしている単会もあります。茨城県商工会青年部連合会は43単会の集まりです。各商工会が協力し合いそれぞれが補い合っていけるような仕組み作りを通年で取り組んで行きます。

そして最後になりますが、ニコニコ(25代)笑顔溢れる県青連で盛り上げていきたいと思います。何卒お力添え宜しくお願いします。

茨城県商工会青年部連合会 会長 大森健一